【プチ整形の中でも人気絶大】ボトックス注射の効果を大公開

ボトックス効果とは

顔を触る人

ボトックス注射のメリット

大半の女性は年齢を重ねても、出来るだけ若く美しい自分として居続けたいと願っています。そのため日々念入りにスキンケアを行う等、地道に努力を続けている人は少なくありません。所が残念な事に老いというのは着実にやって来るものであり、顔に老いが生じるとシワが目立つ様になります。老いが顕著になり始めると、普段のスキンケアで何とかするのも限界が生じてしまうのでもっと効果的な老化対策が必要です。特にシワは自力で何とかしようとしても、上手く消すのはかなり難しかったりします。それ所か対処出来ない内に、どんどん顔の様々な場所にシワが生じてしまい老け顔になってしまうのです。シワが増えてしまう前に、ボトックス注射を受けてシワ対策を行う事をおすすめします。ボトックスを眉間や目尻、エラといった場所に注入する事で様々な形でボトックス効果を得る事が可能です。老化の代表格であるシワを目立たなくするだけでなく、顔のラインをすっきりさせたり足に注入すれば細くする事が出来ます。そもそもボトックス注射に使用されるボトックスは、タンパク質の一種であるボツリヌストキシンが使用されているのです。このボツリヌストキシンには筋肉や神経の働きを弱める働きがあり、それらの働きを抑制する事により表情筋の働きを鈍らせて表情ジワを目立たなくする事が出来ます。同様に筋肉の働きを鈍らせて、足痩せといったボトックス効果を得る事が可能です。もっともそんなボトックス効果は、美容クリニックで注射して直ぐに効果が得られる訳ではありません。表情ジワに関しては、注射を打ってから2日から3日程度経ってから効果を実感し始めるケースが多いです。なので注射を打って即座に変化が感じられないからといって、効果がないと不安がる必要はありません。更にエラの引き締めや足痩せの場合は、3週間から4週間程経ってから効果を実感し始める人が多いです。効果の出方には個人差もあるので、その点は抑えておく必要があります。そんなボトックス注射ですが、効果が永続する訳ではないです。ボトックス効果には効果が持続する期間が存在するので、その点もしっかりと知っておかなければなりません。気になるボトックス効果の持続期間ですが表情ジワに対する効果は、大体3ヶ月から4ヶ月程度だったりします。ただし顔のラインをすっきりさせる効果や足痩せに関しては、筋肉が働き出しても即座に外見に影響を与えないため4ヶ月から6ヶ月程度保つケースが多いです。もっともボトックス効果の持続期間にも、個人差があります。なので持続期間も目安に過ぎず、施術からある程度時間が経過したら自身で状態をチェックして行くべきです。

Back to Top